【クアラルンプール国際空港】KLIA/KLIA2プライオリティパスで入れるラウンジまとめと利用レポ 2024年最新版

海外旅行に行く際は出国の3時間前には空港に到着しているのが望ましいと言われています。

心配性な私はさらに早く到着してチェックインを待ち、早めにイミグレーションを通り、出発時間まで過ごすことが多いです。

どうしても時間を持て余してしまうことが多いですが、毎回カフェやレストランを利用すると余分な出費がかかるので、プライオリティパスを使って入れるラウンジを利用するようにしています。

今回はアジア屈指のハブ空港であるマレーシアのクアラルンプール国際空港(KLIA / KLIA2)のプライオリティパスを利用できるラウンジまとめと、実際にラウンジを使った時の様子をご紹介します。

プライオリティ・パスとは

プライオリティパス

世界148カ国、600を超える都市にある1300カ所以上のラウンジ利用できるサービスです。

プライオリティ・パスは、世界最大のネットワークを誇る空港ラウンジ・アクセス・プログラムです。…

通常一番クラスの高いプレステージ会員の場合、429USドル(2024年1月のレートだと約60,000円!)かかりますが、色々なクレジットカードの上級会員になるとカードの付帯特典としてプレステージ会員と同等の資格が付与されます。

中でも一番費用を抑えてプライオリティパスを手に入れられるのが、【楽天プレミアムカード】です。年会費11,000円でプライオリティパスを特典として選択することができます。私は夫婦でそれぞれ一枚ずつ【楽天プレミアムカード】を発行し、それぞれがこのプライオリティパスを利用しています。

プライオリティパスを持つようになって、海外旅行が格段に楽になりました。特にLCCなどを利用する旅や、長時間乗り継ぎがある場合でも時間の潰し方を考えず、ラウンジでシャワーを浴びたり、飲み物や軽食をいただきながら休憩できるので、疲れ方が違います。またWi-Fiも利用できるので、仕事がある方もラウンジでゆっくり仕事することができます。また食事代やカフェ代も浮くので、よく旅行に行く方であれば【楽天プレミアムカード】の年会費分くらいはすぐに回収できると思います。

合わせて読みたい

今年からやっと色々な制限が緩和され、海外旅行を視野に入れている方も多いと思います。 私も海外旅行が好きなのですが、海外に行くのに絶対に欠かせないカードの一つが【楽天プレミアムカード】です。 この記事では【楽天プレミアムカード】について、また[…]

ただ残念なことに【楽天プレミアムカード】により発行したプライオリティパスは2025年1月より年間5回までの回数制限がつくことになってしまいました。

年に1〜2回海外旅行にいくのみであればそこまで影響はないかもしれませんが、ヘビーユーザーにはちょっと残念なおしらせです。

そのため代わりになるカードを現在検討中です。

クアラルンプール国際空港(KLIA/KLIA2)でプライオリティパスを利用できるラウンジ

今回はマレーシアのクアラルンプール国際空港(KLIA / KLIA2)でプライオリティパスが利用できるラウンジ等のまとめをご紹介したいと思います。

また利用したことがあるラウンジについては利用レポもありますので、ぜひご覧ください。

KLIA(第1ターミナル/T1)

KLIAは主にマレーシア航空、JAL、ANA、シンガポール航空などのフルサービスキャリアの航空会社が利用しているターミナルになります。

現時点(2024年1月現在)では、KLIA(第1ターミナルで)プライオリティパスを利用できるラウンジは全部で4ヶ所あります。

  1. Sphere Lounge(ランドサイド)
  2. Plaza Premium Lounge(エアサイド コンタクトピア)
  3. Travel Club Lounge(エアサイド サテライト)
  4. Sama Sama Express -The Airport Lounge(エアサイド サテライト)

その他にも食事ができるTravellers Bar&Grill@Sama Sama Hotelや、仮眠ができるCapsule Transit Sleep Loungeなどもプライオリティパスで利用できます。

KLIA2(第2ターミナル/T2)

KLIA2はAirAsia、SCOOTなどLCCの航空会社が利用しているターミナルになります。

現時点(2024年1月現在)では、KLIA2(第2ターミナルで)プライオリティパスを利用できるラウンジは全部で4ヶ所あります。

  1. Plaza Premium Lounge(ランドサイド)
  2. Sky Suite Airport Lounge(ランドサイド)

  3. Travel Club Lounge(エアサイド サテライトビル)
  4. Travel Club Lounge(エアサイド ゲートL8)

その他仮眠ができるCapsule Transitがエアサイド・ランドサイドにあります。

各ラウンジの利用レポ

過去の利用したことのあるラウンジの利用レポについてはこちらからご覧ください。KLIA2を最近使う機会がなく、KLIA(ターミナル1)がメインになります。

【Sphere Lounge】(KLIA /ランドサイド)

こちらは何度も利用しているので、いくつか記事があります。

↓KLIAからSama Sama Hotelまでの移動について知りたい方はこちら↓

Sphere

日本入国の規制も緩和され、海外旅行がかなり身近になってきました。 近々海外へ行かれる予定の方も多いかと思います。 そこで今回はアジアのハブ空港の一つ、KLIA クアラルンプール国際空港のプライオリティパスが利用できるラウンジの一つ、[…]

↓Sama Sama HotelからKLIA2までの移動について知りたい方はこちら↓

Sphere

今回はアジアのハブ空港の一つ、KLIA クアラルンプール国際空港のプライオリティパスが利用できるラウンジの一つ、【Sphere Lounge】を再び利用してきましたので、最新情報について、またアクセス方法などについてもご紹介したいと[…]

↓2023年に利用した際のメニューはこちら↓

Sphere

マレーシアの空港もだいぶ賑わってきて、イミグレーションの列も長くなってきています。 マレーシアを訪れる方、またマレーシアから近隣国へ移動される方が利用するであろうクアラルンプール国際空港のプライオリティパスが使えるラウンジ、Sphere […]

【Plaza Premium Lounge】(KLIA /エアサイド コンタクトピア)

Plaza

今年は海外旅行を計画される方も多いのではないでしょうか。 マレーシアの空港もだいぶ賑わってきて、イミグレーションの列も長くなってきています。 マレーシアを訪れる方、またマレーシアから近隣国へ移動される方が数多く利用するクアラルンプール国[…]

【Sama Sama Express -The Airport Lounge】(KLIA /エアサイド サテライト)

Sama

今年は海外旅行を計画される方も多いのではないでしょうか。 マレーシアの空港もだいぶ賑わってきて、イミグレーションの列も長くなってきています。 マレーシアを訪れる方、またマレーシアから近隣国へ移動される方が数多く利用するクアラルンプール国[…]

hachiware3まとめ

いかがだったでしょうか。以上がクアラルンプール国際空港(KLIA / KLIA2)で2024年1月現在、プライオリティパスにて利用できるラウンジとなります。

2023年よりPlaza Premium Loungeも利用できるようになりましたし、各ターミナルにランドサイドのラウンジもあるので、到着時にも利用できて嬉しいですね。

プライオリティパスを持っていると、国内だけでなく海外の空港での待ち時間もゆったりと過ごすことができます。

レストランやカフェで食事やドリンクを頼まなくても、ラウンジで軽食やドリンク・アルコール類などもいただけるので、毎回とても助かっています。

特にLCCを利用する旅ではラウンジを使えるかどうかで、旅の質が変わってきます。

海外に頻繁に旅行に行かれる方で、航空会社の上級会員ではない方にはプライオリティパスはお勧めです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が少しでもお役に立てば嬉しいです。