【ヒルトンガーデンイン クアラルンプール サウス】宿泊記 ヒルトンステータスマッチ ダイヤへの道①

ヒルトンステータスマッチ2022を申請し、無事にゴールド会員(仮)になることができたので、ファストトラックを利用してダイヤモンド獲得に向けてヒルトン系ホテルに宿泊することになりました。 →ヒルトンステータスマッチについてはこちらの記事を参照

国内だと宿泊費用がかなりかかるため、できるだけ安く済ませられる海外にてヒルトン系ホテルを利用することにしました。

その第1弾が【ヒルトンガーデンイン クアラルンプール サウス/Hilton Garden Inn Kuala Lumpur South】です。

今回は【ヒルトンガーデンイン クアラルンプール サウス】に宿泊した際の様子などについてシェアしたいと思います。

【ヒルトンガーデンイン クアラルンプール サウス】について

ヒルトンホテルズ&リゾーツグループはコンラッドホテルなどの最高級ブランドから、高級ホテルのヒルトン、中級〜高級クラスのダブルツリーバイヒルトン、そして中級ホテルのヒルトンガーデンイン、エコノミーブランドのハンプトンバイヒルトンなどから構成されています。

【ヒルトンガーデンイン】は中級クラスホテルとのことですが、時期と場所によってはかなり安く宿泊できるホテルになっています。

今回はマレーシアのクアラルンプールにある【ヒルトンガーデンイン クアラルンプール サウス】に宿泊しました。

正式名称は【Hilton Garden Inn Kuala Lumpur Jalan Tuanku Abdul Rahman South】だそうです。長いので以後【ヒルトンガーデンインKLサウス】と表記します。

【ヒルトンステータスマッチ】ダイヤモンド修行でこれまで宿泊したホテル一覧とかかった費用についてのまとめ記事はこちら↓

関連記事

今回ヒルトンのステータスマッチにマリオットゴールドから挑戦し、無事に申請が通りました。 今回はダイヤモンド会員目指す中で宿泊したヒルトン系ホテルの一覧と、かかった宿泊費の合計についてご紹介します。 ヒルトンステータスマッチとは ヒルトンホ[…]

ヒルトンステータスマッチ

【ヒルトンガーデンインKLサウス】へのアクセス

【ヒルトンガーデンインKLサウス】は旧リトルインディアのチョウキット(Chow Kit)エリアに位置しています。

Chow Kit駅から歩いて5〜6分に位置しています。セントラル付近からGrabを利用するか、バスまたは電車乗り継いで移動するか、またはKLIA国際空港から来る場合は複数名なのであればGrabを利用するのが安くて便利かなと思います。

私たちはKLIA2からGrab利用で昼間の時間帯でRM65+高速料金RM7ぐらいだったと思います。

空港からセントラル駅までKLIA Transitを利用することも考えましたが、1人あたりRM55なのでGrab利用にしました。

Grabは本当に便利なので、マレーシア・シンガポール界隈の旅行の際は是非ご利用をおすすめします。

ちなみに同じ通りの2軒先には【ヒルトンガーデンインKLノース】もあります。時々ドライバーも間違えるようですが、サウスのほうが道路の角にあり、建物が高いです。

【ヒルトンガーデンインKLサウス】実際に宿泊した時の様子

それでは早速ホテルの様子についてご紹介したいと思います。

予約した部屋と値段

今回予約したのは、一番下のランクの部屋で【クイーンゲストルーム(20m2)】でした。一番安い予約変更不可のプランにしました。

予約した12月はマレーシアのホリデーシーズンのため、通常よりも高めの値段でした。予約時RM162、それにTaxなどかかりトータルでRM187.92でした。

安く済ませるつもりでしたが時期が悪かったため、結果高くついてしまいました・・・。

ちなみにホリデーシーズンではなく通常の平日の場合、日本円で3000円〜4000円前後で1泊できることもありますので、日程を選ぶとかなり安く宿泊することができると思います。

それでは早速実際に宿泊した時の様子をご紹介いたします。

外観とロビーの様子

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

こちらが外観になります。サウスのほうはノースに比べて高い建物になっています。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

12月のホリデーシーズンだったので、クリスマスの飾りつけがされていました。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

フロントの様子がきちんと写っていないのですが、画像の右手側にチェックインのカウンターがあります。

チェックイン時間の15時より少しだけ早めの時間に到着しましたが、チェックインすることができました。

予約したのは一番下のランクの部屋でしたが、高層階の眺めのいい部屋に変更していただけました。

実際のお部屋のルームツアー

実際のお部屋の様子です。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

アサインされたのは23階のお部屋でした。おそらく【クイーン KLタワービュールーム】だと思います。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

ドアを開けて入ると手前にシャワールームとクローゼットがあり、奥にベッドがあります。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

実際のお部屋はこんな感じです。コンパクトですが、清潔感のあるスッキリしたお部屋でした。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

窓側から部屋全体を見るとこんな感じです。シャワールームはガラスの仕切りで、必要に応じてロールスクリーンを下げることができます。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

私たちの部屋からの眺めです。真下にはチョウキット市場があり、遠くにはKLタワーやビル街が見える不思議な光景でした。さらに左のほうにツインタワーが位置しているのですが、部屋からは見えませんでした。

シャワールーム

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

シャワールームはこんな感じです。ガラスの仕切りなので、開放感もあります。気になる場合はロールスクリーンを下すこともできます。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

シャワーです。湯量は十分すぎるほど強く、熱いお湯も出るので温まることができました。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

トイレはこんな感じです。マレーシアによくあるホース型のウォシュレット(?)付きです。

アメニティなど

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

バスルームアメニティは固形石鹸・シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・ボディーローションでした。

歯ブラシやカミソリ等はありませんでした。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

お部屋に備え付けのティーセットです。コーヒー・紅茶・ジャスミングリーンティーなどが備わっていました。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

ベッドサイドにはペットボトルが2本置いてあります。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

ドライヤーはこちら。これが非常に風量が弱くて、乾かすのにとても時間がかかりました。

レストランでの朝食

ヒルトンのゴールド(仮)なので、朝食も無料でいただくことができました。朝食会場の様子です。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3
ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

会場はこんな感じでした。少し遅めの時間だったので、それなりに人が多かったです。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3
ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

ホットミールのコーナーです。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

サラダとチーズなど

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

フルーツとヨーグルト

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

パンとシリアルコーナー

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

ドリンクコーナー

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

こちらが実際にサーブしてきたお皿です。サラダとNasi Lemakやビーフンゴレンなどとフルーツをいただきました。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

デザートにケーキもいただきました。

朝食全体の味に関しては、正直そんなに期待しないほうがいいと思いますが、無料でいただけるのなら・・・という感じです。

その他の設備など

【ヒルトンガーデンインKLサウス】は屋上にプールとルーフトップバーがあります。

プールの写真は撮り損ねてしまいましたが、ルーフトップバーで遅めのランチをいただいたので、その写真をご紹介します。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

こちらがルーフトップバーからの眺めです。KLタワーやツインタワーも見ることができます。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

ビールをいただきました。こちら1本RM28.44でした。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

ビーフハンバーガーをそれぞれ注文しました。こちらは@RM33.62でした。

サービス料やTax込みでRM111(3,524円の引き落とし)でした。AMEXカードは使えず、Masterカードで支払いました。

景色もよく、開放感のある場所でのんびりするのもたまにはいいですね。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

こちらはエレベーター内の壁紙の写真です。リトルインディアにあるので、ちょっとそういう雰囲気が感じられます。

その他ジムもあったようなのですが、見に行くことができませんでした。

【ヒルトンガーデンインKLサウス】のメリットとデメリット

実際に宿泊してみて感じたよかった点、残念だった点などについて個人的な感想になりますが、参考までにシェアします。

メリット・良かった点

まずは良い点ですが、エレベーターから少し離れていたのも関係するかもしれませんが、お部屋がとても静かでした。

ホテルのすぐ隣、部屋の窓から見下ろすとすぐのところに、チョウキット市場という結構大きな市場があります。

地元の人も買い物にくるような場所でとても賑わっており、騒音が心配でしたがほとんど気になりませんでした。

またモスクも近くにあるはずなのに、特にうるさくもありませんでした。

窓をよくみたら二重サッシになっていたので、そのおかげで静かだったのかもしれません。また高層階だったから下の喧騒が届かなかったというのもあるかと思います。

お部屋もコンパクトですが、清潔感もあり心地よい部屋でした。

またシャワーの湯量が十分で、温度も熱めにも設定できたので温まることができたのも良かった点の一つです。

ソファーや椅子はありませんでしたが、窓際のベンチシートが意外と使い勝手が良かったです。

デメリット・悪かった点

次に残念だった点ですが、シャワールームのガラスの仕切りが浅いため、シャワーを浴びた後に床が水浸しになってしまう点です。

ヒルトンガーデンインKLサウス
Photo by:hachiware3

こんな感じでシャワーエリアだけでなく、洗面台のエリアのほうにまで水浸しになるので、少し横によけておいた足拭きマットもシャワー後にはすっかり濡れてしまいました。

足拭きマットは利用するギリギリまで床にはおかないほうが良いと思います。

あとドライヤーの風量が本当に弱くて微風でしたので、髪を乾かすのにかなり時間がかかりました。

アメニティーに歯ブラシ・髭剃りがないので、その点も注意が必要かと思います。

hachiware3まとめ

いかがだったでしょうか。

マレーシアのクアラルンプールはホテルが特に安い地域なので、ヒルトン系ホテルも日程によってはかなりお手頃価格で宿泊できると思います。

全体の印象としてはコンパクトだけど清潔感のあるお部屋で、さすがヒルトン系のホテルだなと思いました。

エリアが旧リトルインディアということで、好き嫌いは別れるかもしれません。

異国情緒を楽しめる方であればおすすめですし、洗練された雰囲気が好きな方は同じヒルトン系でもセントラルにある【ヒルトンホテル】などを選択するほうがよいかと思います。

今回はホリデーシーズンで値段が高かったので、そこまでコスパが良くはありませんでしたが、もし4000円前後で宿泊できるのであれば、次回KLにきたときも滞在先として選択肢にあがってくるかなと思いました。

ダイヤモンド修行をされている方で、費用を抑えたい方にはおすすめの一つだと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

レンタカー

関連記事

今回ヒルトンのステータスマッチにマリオットゴールドから挑戦し、無事に申請が通りました。 今回はダイヤモンド会員目指す中で宿泊したヒルトン系ホテルの一覧と、かかった宿泊費の合計についてご紹介します。 ヒルトンステータスマッチとは ヒルトンホ[…]

ヒルトンステータスマッチ